アドセンス申請:2つ目のブログは12時間で通過

adsense_logo コスパ商品とサービス

アドセンスに登録するべく、2つ目のブログを申請した。この記事を書いているこのブログ https://tky-biz.com/ だ。アドセンスの案内によると、申請してから数日間で準備が整うが、場合によっては数週間かかるとのこと。
しかし、申請したのち、12時間後にメールをチェックしたところ、「おめでとうございます。」というアドセンスからのメールが届いていた
アドセンスサイトで確認すると、申請時には「承認手続きを進めています」と表示されていたが、それが「準備完了」に代わっていた。

問題なく審査に通過するだろうと思ってはいたが、 トラブルなく予想より短時間で審査通過できたのはうれしい。
アドセンスで2つ目または3つ目のブログを申請しようとする人の参考になればと思い、下記手順を記した。

申請時のブログ投稿数は定番の20記事

申請にあたってのブログについて、最も注意したのはブログの記事数と1記事あたりの文字数だ。ネットでググると、どうも1ブログサイトあたり20記事、そして1記事当たり2千文字以上というのが基準のようだった。この基準を超えることだけを考えてブログづくりに励んだ。

ブログ構築当初の紆余曲折

このブログに手を付けたのは2019年の3月。レンタルサーバー CoreServer をすでに1つ目のブログサイトで利用していたので、そのマルチドメインとしてこのサイト https://tky-biz.com/ を作ることにした。ドメイン取得もサーバーも、バリュードメインという会社が運用していて、一括で手続きできるので面倒はなかった。料金もリーズナブルだ。(サーバーの設定などは機会があれば他の記事で書きたいと思う。)
ただ、記事の作成に挫折してしまった。本業やその他の用事で急に忙しくなり、ブログはすっかり後回しになってしまった。3月に投稿できたのは2記事のみ。

1記事の文字数は1,300~1万文字 平均3千文字

2019年も終わりになり、時間もできたことからブログ記事投稿を再開。ブログを9か月も放置したことになる。12月下旬に一気に18記事を書いた。記事内容は今まで自分が関心を持っていたインデックス投資の記事が大半だったので、記事を書くのに時間はかからなかった。これまで暇なときにリサーチしておいた内容が役に立ったからだ。そのため、1記事当たり1時間程度で仕上げることができた。

外部の画像とリンクも利用。

アドセンス審査に向けて色々とアドバイスを書いてくれているブログサイトがある。それによると、記事中に外部の画像やデータへリンクさせたりするのはやめること、という忠告を何度か読んだ。
しかし、実際のところ、データが何もない中で自分の頭の中だけで記事を書くわけではないので、私はしっかりとデータ元のURLを記事中に書いておいた。1記事当たり、外部リンクが2,3か所あると思う。データ元を書いておくと、後で自分で見直すときにも便利でもある。また、仕事でも普通は引用元、出典は脚注に書くことが常識だろう。ブログでも事情は変わらないと思う。

合計20記事に達したので、アドセンスへ申請することにした。以下が申請時の20記事になる(投稿順)。

  1. 恩株の意味:究極の勝ち逃げ投資法
  2. 虎ノ門 岡埜栄泉(おかのえいぜん)の栗饅頭(くりまんじゅう)
  3. S&P500インデックスファンドへの投資は円建てでも有効か検証
  4. 2万5千円のパソコンでサクサク仕事をする方法
  5. 花粉症対策にワセリン、イギリス人も使ってる
  6. 翻訳家の私がお勧めする英語上達の方法
  7. 元ドッグフード開発者の意見:ドライ一択で栄養万全
  8. S&P500 インデックス投資のお勧めは国内投資信託
  9. S&P500インデックス投資:Buy and Hold vs 年1回リバランスを検証
  10. S&P500 上位企業の顔ぶれ:上位5社が17%を占める
  11. ファーストリが10%超:日経平均のいびつな銘柄構成比
  12. アメリカS&P500の底力:高値掴みでも年9%超の利回り
  13. アメリカ・トップ企業ランキング:年代別(1970-2005)
  14. 加湿空気清浄機を10年間快適に使う方法
  15. Jリート投資は不動産株投資より優れているか?
  16. 犬用トイレシート:ユニ・チャーム製と格安アマゾン・ブランド両方使って出した結論
  17. Fear&Greed指数をS&P500インデックス投資に活用する
  18. スタバ並みのコーヒーを一杯60円で楽しむ方法
  19. IPOは儲からない!?2019年私のIPO当選記録
  20. Apple2019売上高減、バフェットがジョブズにかつてアドバイスしたこと

2つ目サイトをアドセンスで申請する方法は簡単

2つ目サイトをアドセンスに申請するときの実際の手続きは次のようになる。とても簡単だ。

  1. 自分のアドセンスアカウントへアクセスする。
  2. トップ画面にある「サイト」をクリックする。
  3. 移動先の画面の右側にある「サイトを追加」をクリックする。
  4. サイトのURLをタイプする(注意:https://も含める) 例: https://tky-biz.com
  5. コードが出力されるので、「コピー」をクリックする。(注意:「送信」をクリックしてはダメ。
  6. アドセンスアカウントはそのままにして、ブラウザの別のウィンドウ(タブ)で自分のブログサイトにログインする。
  7. <head>と</head>の間にコードを張り付ける。(下記の画面はワードプレスでテーマcocoonを利用の場合の画面)
  8. 張り付けが完了したら、アドセンスサイトの先ほどの画面に戻り、「送信」をクリックする。

以上で操作は完了になる。ここまでの作業の画面は下記の通り。

1と2)自分のアドセンスサイトへログインし、「サイト」をクリック
3)画面の右側にある「サイトを追加」をクリックする。
4) サイトのURLをタイプする
5) コードが出力されるので、「コピー」をクリックする。
6a)ワードプレス「Cocoon設定」をクリック
6b)Cocoon設定画面で「アクセス解析・認証」タブをクリック
7a)ヘッド用コードの空欄に、アドセンスコードを貼り付ける
7b)「変更をまとめて保存」をクリック (注:ブログサイト作業はこれでおしまい)
8)送信ボタンをクリック(これでアドセンス画面の作業はおしまい)

以上で作業はすべておしまい。あとは、下記の「おめでとうございます」メッセージがメールでグーグルから届くから、それを楽しみに待っていればいい。

このブログはワードプレスで運用し、Cocoonという無料テーマを使っている。上記のアドセンスから取得した審査用コードを添付する方法は、それぞれのシステムで異なると思う。
無事、審査が通過しますように!

タイトルとURLをコピーしました