2019-12

投資

アマゾン(Amazon) 株主への手紙2018その1:ベゾスのクラウドサービスへの情熱

アマゾンの創業者であり、CEOのジェフリー・プレストン・ベゾス(Jeffrey Preston Bezos)が2019年4月に「株主への手紙」(2018 Letter to Shareholders)を公表した。 アマゾンは、 ナ...
投資

Jリート指数の推移と利回りで割安・割高を判断する方法

「Jリートは割安で買い時だ」。2017年11月11日の日経新聞にJリートについての記事が掲載された。 確かに下記のチャートを見る限り、Jリート指数(東証リート指数)は2017年11月ころ、底値圏にあるように見える。しかし、底値圏に見...
投資

ナスダック上位100社指数QQQはS&P500を上回る成績

米国株式市場をけん引するS&P500。同指数を構成する500社は、いずれも米国を代表するブルーチップ企業ばかりだ。ウォーレン・バフェットも同指数に連動するファンドで株式を運用するよう、個人投資家に勧めている。同指数に円建てで投資し...
投資

米国で人気のETFトップ100ランキング 2019.12月現在

低コストを武器に、バンガード、iシェアーズなどが投資信託だけでなく、ETF市場でも大きな地位を占めている。日本の米国株投資家も、直接アメリカの市場に投資しているケースが少なくない。そのアメリカのETF株式市場で、最も売れているETFは何だ...
コスパ商品とサービス

アドセンス申請:2つ目のブログは12時間で通過

アドセンスに登録するべく、2つ目のブログを申請した。この記事を書いているこのブログ だ。アドセンスの案内によると、申請してから数日間で準備が整うが、場合によっては数週間かかるとのこと。しかし、申請したのち、12時間後にメールをチェック...
投資

Apple2019売上高減、バフェットがジョブズにかつてアドバイスしたこと

S&P500の構成リストでご紹介したように、アップルは、S&P500の構成比率でトップの座にに位置し、4.7%を占める(2019年12月現在)。100万円をS&P500連動のインデックスファンドへ投資すると、自動的...
投資

IPO当選による本当の利回りは?見落としがちな資金効率を私のIPO抽選記録から検証する

2019年のIPO件数は80件を上回った。株式市場の好調がその背景にあるようだ。個人投資家として、IPOはリスクの小さい投資方法の一つで、非常に人気がある。私もぜひ有望銘柄のIPOに当選し、初値で売り抜けたいと日ごろから考えている。しかし...
食す

スタバ並みのコーヒーを一杯60円で楽しむ方法

1990年代アメリカで生活をしていた頃、コーヒーはおいしいものではなかった。レストランでコーヒーを注文すると、ウェイトレスが大きなコーヒーカップに並々とコーヒーを注ぐ。その味は、日本流にいえば、出がらしのお茶だ。そして、半分ほどコーヒーを...
投資

Fear&Greed指数をS&P500インデックス投資に活用する

S&P500へ連動する投資信託に長期投資することで、長期で十分な利回りを得ることができることを、 S&P500インデックスファンドへの投資は日本でも有効か検証 の記事に書いた。また、投資のタイミングを計らずに投資を開始して...
コスパ商品とサービス

犬用トイレシート:ユニ・チャーム製と格安アマゾン・ブランド両方使って出した結論

トイレットシートを色々と試してみたが、安物買いの銭失いを繰り返す羽目に。 もちろん、実際に損をした、という経験はないが、トイレシートに求めるものが、ワンコの尿を吸い取り、匂いが一切しない状態に限りなく近づける、というのであれば、安い...
タイトルとURLをコピーしました