投資

投資

Amazon 株主への手紙 2017その2:Primeなどのサービスが急成長

Amazon 株主への手紙2017その1:パワポ禁止しメモ書きで会議 に続く後半の本記事では、アマゾンの真骨頂である新しいサービスを次々について次々に説明している。アマゾンが急成長を遂げることができるのも、アマゾンがネット小売りにとどま...
投資

Amazon 株主への手紙2017その1:パワポ禁止しメモ書きで会議

以下は、恒例となっているAmazonのCEOジェフ・ベゾスによるAmazon株主への手紙の2017年版だ。前半の本記事では、顧客満足度指数で高い評価を受けたこと、高い基準を設けることの重要性、アマゾン特有の会議でのメモの方法について述べて...
投資

高島屋の株主優待と友の会併用(利回り約25%)で元本回収

株式投資で年20%を超える成績を上げることはとても難しい。もし年利20%を超える成績を毎年重ねることができれば、ウォーレン・バフェット並の資産家になれる。バフェット自身の生涯投資利回りが20%をわずかに上回る成績だからだ。しかし、今回ご紹...
投資

バークシャーハザウェイ「株主への手紙」2018年その3

バークシャーハザウェイ「株主への手紙」2018年その2 に続く本記事で、バフェットはGEICO、投資活動、アメリカのこれまでと今後について語っている。とくに、個人投資家向けと思われる「あの時、株に投資をしていたら・・・、いやもしゴールド...
投資

バークシャーハザウェイ「株主への手紙」2018年その2

バークシャーハザウェイ「株主への手紙」2018年その1:投資業から事業経営へのかじ取り の続編として、バフェットは、バークシャーによる自社株買い、保険事業がもたらす「フロート」について説明をしている。なかでも、「フロート」について、これ...
投資

バークシャーハザウェイ「株主への手紙」2018年その1:投資業から事業経営へのかじ取り

バークシャーハザウェイ(Berkshire Hathaway)のCEOであるウォーレン・バフェット(Warren Buffett)の「株主への手紙」(Letter to shareholders)が公開された。株主への手紙で興味深いのが、...
投資

アマゾン(Amazon) 株主への手紙2018その2:小売店進出とAlexa(アレクサ)開発秘話

アマゾン(Amazon) 株主への手紙2018その1:クラウドサービスへの情熱 に続き、アマゾンCEOのペゾスは、アマゾンの小売店への進出、AI搭載の Alexa(アレクサ) とEcho(エコー)、従業員への投資について語る。 ...
投資

アマゾン(Amazon) 株主への手紙2018その1:ベゾスのクラウドサービスへの情熱

アマゾンの創業者であり、CEOのジェフリー・プレストン・ベゾス(Jeffrey Preston Bezos)が2019年4月に「株主への手紙」(2018 Letter to Shareholders)を公表した。 アマゾンは、 ナ...
投資

Jリート指数の推移と利回りで割安・割高を判断する方法

「Jリートは割安で買い時だ」。2017年11月11日の日経新聞にJリートについての記事が掲載された。 確かに下記のチャートを見る限り、Jリート指数(東証リート指数)は2017年11月ころ、底値圏にあるように見える。しかし、底値圏に見...
投資

ナスダック上位100社指数QQQはS&P500を上回る成績

米国株式市場をけん引するS&P500。同指数を構成する500社は、いずれも米国を代表するブルーチップ企業ばかりだ。ウォーレン・バフェットも同指数に連動するファンドで株式を運用するよう、個人投資家に勧めている。同指数に円建てで投資し...
タイトルとURLをコピーしました